スポーツクラブきくよう 規約

rogo700.gif

総合型地域スポーツクラブ NPO法人クラブきくよう 

スポーツクラブきくよう 規約

(名称・所在地)
第1条 本クラブは、スポーツクラブきくようと称し、事務局を菊陽町中央公民館内に置く。

(目的)
第2条 本クラブは、日常生活において自発的にスポーツや文化を楽しむこと により、生涯学習並びに生涯スポーツを推進するとともに、会員相互の親睦を図り地域社会の連携と明るく豊かな生活の実現に資することを目的とする。

(事業)
第3条 前条の目的を達成するため、次の事業を行う。
 (1)定期的なスポーツ活動や文化活動の実施
 (2)年間計画に基づく行事の開催
 (3)他の機関、団体等が開催する行事への参加
 (4)会員相互の親睦を図るための行事の開催
 (5)会員の健康、体力の増進を目指す体力テスト、健康診断等の行事開催
 (6)地域住民のスポーツ活動や文化活動など地域づくりに資するボランティア活動の実施
 (7)その他本会の目的達成のために必要な事業の実施

(運営)
第4条 本クラブは、会員相互の責任と協力で運営していくものとする。

(会員の資格)
第5条 本クラブの会員となるためには、原則として菊陽町内居住者及び町内に勤務地を有するものとする。ただし、運営委員会が認めた場合はその限りでない。
2 所定の会員登録申請書の提出と会費及び事務手数料(保険料を含む)を納入することを要し、18歳未満は保護者の承諾書の提出を要する。
3 本クラブの会員の資格は、他に譲渡できない。

(会員の資格喪失)
第6条 本クラブの会員の資格は、脱退、除名、死亡によって喪失する。
2 会員が本クラブを脱退する場合には、事務局に届けて会員証の返却をするものとする。

(除名)
第7条 本クラブの会員が次の事項に該当する場合は、理事会の議決を経て除名する。
 (1)本クラブに対する諸支払い金を滞納したとき。
 (2)本クラブの名誉を著しく毀損したとき。

(会費・保険料)
第8条 本会員は、会費及び事務手数料(保険料を含む)を納入する。金額については、別途定める。
2 一度納入した会費及び事務手数料(保険料を含む)は、原則として返還しない。

(役員)
第9条 本クラブに次の役員を置く。
 (1)理事 若干名、監事 若干名
 (2)理事のうち会長 1名、副会長 若干名とする。
2 役員の任期は、2年とする。
3 役員の任期が満了となっても、後任者が就任するまでその職務を行う。
4 役員はすべて無報酬とする。
5 本クラブに顧問を置くことができる。顧問は、会長が推挙し会員総会において議決する。

(役員の選任)
第10条 本クラブの役員は総会において選任する。

(役員の補欠)
第11条 本クラブの役員に欠員が生じた場合には、総会において選任する。
2 補欠により選任または指名された役員の任期は、前任者の残任期間とする。

(会長、副会長の任務)
第12条 会長は、本クラブを代表するとともに、総会及び理事会を招集し、本クラブの経営を総括する。
2 副会長は、会長を補佐するとともに、会長に事故ある時はその職務を代行する。

(理事の任務)
第13条 理事は、理事会を組織し本クラブの規約に定める事項並びに総会で議決した事項を執行するとともに、本クラブの一切の事務を管理する。
2 理事会は、理事長、副理事長を置くことができる。理事長、副理事長は、理事会において承認する。
3 理事会は、会長、副会長以外の理事で構成し、該当理事の過半数の出席をもって成立する。

(監事の任務)
第14条 監事は、本クラブの事業及び財産に関し、次に掲げる職務を行う。
2 監事は、本クラブの業務の執行状況及び財産、会計の状況を監査する。
3 監事は、本クラブのすべての会議に出席することができる。

(専門部会・専門委員会)
第15条 本クラブの経営を円滑に執行するため、必要に応じて専門部会、専門委員会を置くことができる。

(総会)
第16条 本クラブの総会は、毎年1回開催する。
2 総会は、会長が招集しこの規約に定めるもののほか、次の事項を議決する。
 (1)事業計画及び収支予算について
 (2)事業報告及び収支決算について
 (3)その他本クラブの業務に関する重要事項について
3 総会を招集するには、総会当日の2週間前までに全会員(ただし18歳未満の会員は保護者)に対し、議会の議題を記載した通知並びに委任状の用紙を発送しなければならない。
4 表決権を要するものは、個人会員(ただし18歳未満の会員は保護者とする)及びファミリー会員(代表1名)とする。

(臨時総会)
第17条 本クラブの臨時総会は、会長が必要と認めたときまたは、表決権を有する会員の3分の1以上から会議の目的とする事項を示して召集の要求があったときは、会長はこれを召集する。


(総会の成立)
第18条 本クラブの総会(臨時総会を含む)は、表決権を有する会員の過半数(委任状を含む)があれば成立する。

(総会の議決)
第19条 本クラブの総会の議決は、表決権を行使できる出席会員の(委任状を含む)の過半数をもって行い、可否同数の場合は、議長の決するところとする。

(役員会)
第20条 本クラブの役員会は、年1回以上開催する。役員会は会長が招集し、次の事項を執行または議決する。
 (1)事業計画及び収支予算書の作成
 (2)事業報告及び収支決算書の作成
 (3)事業及び予算の執行
 (4)その他総会の議決事項

(役員会の成立)
第21条 本クラブの役員会は、役員の過半数の出席(委任状を含む)があれば成立する。

(役員会の議決)
第22条 本クラブの役員会の議決は、出席役員の過半数をもって行い、可否同数の場合は、議長の決するところによる。

(事務局)
第23条 本クラブの事務処理は、事務局があたる。
2 事務局には、事務局次長及び若干名の事務局員及び会計を置くことができる。
(指導員)
第24条 本クラブに指導員を置くことができる。指導員は会長が委嘱する。
2 本クラブでは指導員のことをスポーツアドバイザーと呼ぶ。
3 スポーツアドバイザーの勤務は、原則として非常勤とし、別に定める勤務
 条件に基づき会員の求めに応じてスポーツの実技指導にあたる。
4 スポーツアドバイザーには、交通費を支給する。

(会計年度)
第25条 本クラブの会計年度は、4月1日に始まり3月31日に終わる。

(経費)
第26条 本クラブの経費及び臨時の費用は、入会金、会費、資産の果実、寄付金その他の収入をもって支弁する。
2 本クラブは、不動産、その他の金品などの寄付を受けることができる。

(重要書類の保管)
第27条 本クラブの財産目録、決算報告書その他会計に関する重要書類は、5年間保管する。

(規約の変更)
第28条 本規約の変更は、総会において表決権を有する出席者の2分の1以上の同意を必要とする。

(附則)
第29条 本規約は、平成13年4月1日より施行する。
 一部改正 平成14年6月23日 第4条、第5条 2、第16条 3 4
                 第20条
 一部改正 平成15年5月11日 第1条、第2条、第3条 (1)(2)(3)
                 第5条 2、第6条 2、第10条
                 第13条 2、第16条 3 4、
                 第17条、第18条、第24条 1 4
                 第28条
 一部改正 平成22年6月12日 第9条 1、第10条、第11条 1
                 第14条 1 2 3、第16条 2
                 第20条 (1)(2)(3)(4)
一部改正 平成23年5月15日  第13条 3

ページの先頭へ

DSC04019.JPGDSC04299.JPGDSC04661.JPG
DSC04481.JPGDSC09179.JPGDSC09138.JPG
DSC04714.JPGDSC00100.JPGDSC00608.JPG

【連絡先】
菊池郡菊陽町久保田2598
菊陽町中央公民館隣
TEL 096-273-8488
FAX 096-273-8639

営業 :
月~金 8:30~17:30
土 8:30~12:00

【E-Mail】
office@sports-kikuyo.jp